スポーツ

  • 印刷
 マインツ戦の前半、先発出場し競り合うEフランクフルトの長谷部(左)。ドイツ1部リーグ通算309試合出場とし、アジア選手単独最多記録を樹立した=フランクフルト(共同)
拡大
 マインツ戦の前半、先発出場し競り合うEフランクフルトの長谷部(左)。ドイツ1部リーグ通算309試合出場とし、アジア選手単独最多記録を樹立した=フランクフルト(共同)

 【ベルリン共同】サッカーのドイツ1部リーグで6日、長谷部誠と鎌田大地のアイントラハト・フランクフルトはホームでマインツに0-2で敗れた。36歳で元日本代表主将の長谷部はフル出場して1部リーグ通算309試合出場とし、1970~80年代に活躍した元韓国代表の車範根の308試合を上回ってアジア選手単独最多記録を樹立した。

 鎌田もフル出場した。

スポーツの最新
もっと見る

天気(7月14日)

  • 27℃
  • ---℃
  • 80%

  • 30℃
  • ---℃
  • 70%

  • 26℃
  • ---℃
  • 80%

  • 27℃
  • ---℃
  • 90%

お知らせ