スポーツ

  • 印刷
 6回巨人1死、岡本が左中間に本塁打を放つ=神宮
拡大
 6回巨人1死、岡本が左中間に本塁打を放つ=神宮

 巨人は二回に増田大の押し出し四球で先制すると丸、坂本、岡本が3者連続適時打で続くなど計5点を奪った。その後も岡本の4号ソロなどでリードを広げた。サンチェスが6回無失点で2勝目。ヤクルトは投打に精彩を欠いた。

スポーツの最新
もっと見る

天気(7月4日)

  • 26℃
  • 22℃
  • 90%

  • 27℃
  • 21℃
  • 70%

  • 25℃
  • 21℃
  • 90%

  • 26℃
  • 21℃
  • 90%

お知らせ