社会 社会 おくやみ

  • 印刷
 海上自衛隊横須賀基地に帰港した護衛艦「たかなみ」=神奈川県横須賀市、30日午前
拡大
 海上自衛隊横須賀基地に帰港した護衛艦「たかなみ」=神奈川県横須賀市、30日午前

 日本関係船舶の安全確保に向けた情報収集のため、中東海域に派遣された海上自衛隊の護衛艦「たかなみ」が30日、海自横須賀基地(神奈川県)に帰港した。国会承認が不要な防衛省設置法の「調査・研究」を根拠とする長期航行の第1陣として、約4カ月の任務を終えた。

 防衛省によると、たかなみは2月26日に、アラビア海北部で活動を開始。昨年6月に日本のタンカーが攻撃されたホルムズ海峡に近いオマーン湾にも入った。先行派遣されたP3C哨戒機とともに、航行する船舶の船籍や進路の把握や不審船を警戒した。今月9日、現地で「きりさめ」に任務を引き継いだ。

 たかなみには約200人が乗船。

社会の最新
もっと見る

天気(8月14日)

  • 34℃
  • 28℃
  • 20%

  • 37℃
  • 25℃
  • 20%

  • 35℃
  • 28℃
  • 20%

  • 37℃
  • 27℃
  • 20%

お知らせ