経済 経済 新商品

  • 印刷

 国の2019年度の一般会計税収が58兆4千億円程度となったことが1日、分かった。昨年末に見積もった60兆1800億円から下振れ、2年ぶりに60兆円を割り込む。新型コロナウイルス感染症の拡大による企業収益の悪化が響いた。財務省が近く公表する。

 新型コロナによる経済活動の停滞で法人税収などが低迷。打撃を受けた企業向けに無担保、延滞税なしで納税を猶予する特例も影響した。消費税は昨年10月の増税効果で18兆4千億円程度と18年度からは増えるが、昨年末の見積もりを下回る。

 19年度税収について、政府は当初予算の段階で62兆4950億円を見込んでいた。

経済の最新
もっと見る

天気(8月7日)

  • 33℃
  • 27℃
  • 20%

  • 34℃
  • 26℃
  • 40%

  • 35℃
  • 27℃
  • 10%

  • 36℃
  • 26℃
  • 20%

お知らせ