国際

  • 印刷
 1986~91年に韓国北西部の京畿道・華城一帯で起きた連続殺人事件を捜査する警察=87年1月(聯合=共同)
拡大
 1986~91年に韓国北西部の京畿道・華城一帯で起きた連続殺人事件を捜査する警察=87年1月(聯合=共同)

 【ソウル共同】1986~91年に韓国北西部の京畿道・華城一帯で10人の女性が殺害された連続殺人事件を捜査していた韓国警察は2日、別の殺人事件で収監中の李春在受刑者(57)が10人に加え、他にも4人の女性を殺害していたとする捜査結果を発表した。全て公訴時効が成立している。

 華城一帯での連続殺人は、これをモデルに、今年の米アカデミー賞で4冠を達成した韓国映画「パラサイト 半地下の家族」のポン・ジュノ監督が映画「殺人の追憶」を製作したことでも知られる。

 事件当時は検出できなかったDNAが鑑定技術の発達で検出可能となり、昨年李受刑者が容疑者として浮上していた。

国際の最新
もっと見る

天気(8月5日)

  • 34℃
  • ---℃
  • 20%

  • 35℃
  • ---℃
  • 20%

  • 36℃
  • ---℃
  • 20%

  • 38℃
  • ---℃
  • 20%

お知らせ