社会 社会 おくやみ

  • 印刷

 2005年7月中旬に当時10代だった女性にわいせつな行為をして軽傷を負わせたとして、静岡南署は2日、強姦致傷などの疑いで、静岡市葵区、司法書士神崎哲也容疑者(43)を逮捕した。強姦致傷罪の公訴時効は15年で、今月中旬の時効成立まで1カ月を切っていた。同署は認否を明らかにしていない。

 逮捕容疑は05年7月中旬、静岡県中部に住む女性宅に侵入し、わいせつな行為をして負傷させた疑い。

 静岡南署によると、被害直後に女性が110番していた。

社会の最新
もっと見る

天気(8月11日)

  • 33℃
  • 28℃
  • 30%

  • 37℃
  • 27℃
  • 30%

  • 35℃
  • 28℃
  • 30%

  • 35℃
  • 28℃
  • 30%

お知らせ