国際

  • 印刷
 2019年12月、トルコのイスタンブール空港で防犯カメラに写ったマイケル・テイラー容疑者(中央)(AP=共同)
拡大
 2019年12月、トルコのイスタンブール空港で防犯カメラに写ったマイケル・テイラー容疑者(中央)(AP=共同)

 東京地検は3日、犯罪人引渡条約に基づき、前日産自動車会長カルロス・ゴーン被告(66)の逃亡を手助けしたとして拘束された米国人容疑者2人の引き渡しを米国に請求したと発表した。正式な請求を受け、引き渡しの是非を巡る米国内の手続きが進むことになる。

 東京地検は「米当局が協力してくれたことに謝意を表する。引き渡し手続きが迅速に進むよう、できる限りの協力を行う」とのコメントを出した。

 2人は米陸軍特殊部隊グリーンベレーの元隊員マイケル・テイラー容疑者(59)と息子のピーター容疑者(27)。米当局が5月、日本政府の要請に基づき米国内で拘束した。

国際の最新
もっと見る

天気(8月5日)

  • 34℃
  • ---℃
  • 20%

  • 35℃
  • ---℃
  • 20%

  • 36℃
  • ---℃
  • 20%

  • 38℃
  • ---℃
  • 20%

お知らせ