社会 社会 おくやみ

  • 印刷
 広島県安芸高田市議会で辞職が認められ、報道対応する児玉浩市長=3日午前
拡大
 広島県安芸高田市議会で辞職が認められ、報道対応する児玉浩市長=3日午前

 昨年7月の参院選広島選挙区での買収事件を巡り、前法相の衆院議員河井克行容疑者(57)から広島県議時代に計60万円を受け取った安芸高田市の児玉浩市長(57)が3日付で辞職した。本人の申し出を受け、市議会が全会一致で同意した。児玉氏は6月26日、反省の意味を込めて頭を丸刈りにして続投の意向を示したが、抗議が殺到し30日に辞意を表明していた。

 河井前法相から現金を受け取ったとして、県内の首長で辞職したのは3人目。児玉氏は閉会後に報道陣の取材に応じ、後任を選ぶ市長選に出馬するかどうか問われ「白紙の状態だ。支持者の意見を聞いてから判断したい」と含みを残した。

社会の最新
もっと見る

天気(8月11日)

  • 33℃
  • 28℃
  • 30%

  • 37℃
  • 27℃
  • 30%

  • 35℃
  • 28℃
  • 30%

  • 35℃
  • 28℃
  • 30%

お知らせ