社会 社会 おくやみ

  • 印刷

 福井県坂井市のダム湖で福井市の会社員青柳卓宏さん(40)の遺体が見つかった事件で、死体遺棄容疑で逮捕された元同僚丹羽祐一容疑者(45)が、多額の借金を抱え生活に困窮していたことが3日、捜査関係者への取材で分かった。

 官報によると、丹羽容疑者は福井地裁に自己破産を申し立て、5月26日に借金の返済が免除される「免責」が認められていた。

 関係者らによると、青柳さんの遺体は6月29日午後2時半ごろ、坂井市丸岡町の竜ケ鼻ダムで発見された。半袖の柄シャツと長ズボンを着たカジュアルな服装だったという。

 同僚は「十数年の中でラフな服装は見たことがない」と話している。

社会の最新
もっと見る

天気(12月6日)

  • 14℃
  • 7℃
  • 0%

  • 14℃
  • 3℃
  • 10%

  • 15℃
  • 6℃
  • 0%

  • 16℃
  • 4℃
  • 0%

お知らせ