スポーツ

  • 印刷
 スーパーラグビーのオーストラリア勢による国内大会のワラタス戦で相手の守備を突破するレッズのオコナー(左)=ブリスベン(ゲッティ=共同)
拡大
 スーパーラグビーのオーストラリア勢による国内大会のワラタス戦で相手の守備を突破するレッズのオコナー(左)=ブリスベン(ゲッティ=共同)

 新型コロナウイルスの感染拡大の影響で中断していたスーパーラグビー(SR)で、オーストラリアのSRチームなどによる国内大会が3日、ブリスベンで開幕し、レッズがワラタスに32-26で競り勝った。4日はブランビーズ-レベルズが行われる。

 AP通信によると試合は感染防止対策として制限付きながら5万2500人収容のスタジアムに約5600人の観客を入れて行われ、ホームのレッズの好プレーには大きな声援が送られた。

 大会にはSRの4チームと、リーグ再編により2017年限りで外れていたウェスタンフォースを加えた5チームでホームアンドアウェーのリーグ戦を実施する。

スポーツの最新
もっと見る

天気(8月13日)

  • 34℃
  • ---℃
  • 30%

  • 34℃
  • ---℃
  • 30%

  • 35℃
  • ---℃
  • 30%

  • 35℃
  • ---℃
  • 40%

お知らせ