社会 社会 おくやみ

  • 印刷

 広島西署は4日、自宅で2歳の長男を床に投げ落としたとして、殺人未遂の疑いで広島市西区、会社員倉重貴英容疑者(36)を逮捕した。長男は頭を強く打ち、脳内出血で意識不明の重体。「寝ていた長男を抱きかかえて泣かれ、泣きやまないので腹が立って投げ落とした」と供述しており、署が詳しい経緯を調べている。

 逮捕容疑は3日午後10時40分ごろ、長男を持ち上げて自宅マンションの床に投げ付け、負傷させた疑い。

 署によると、倉重容疑者は妻と2人の子どもの4人暮らし。倉重容疑者が自ら119番し、搬送先の広島市内の病院が4日未明に110番した。日常的な虐待は確認されていない。

社会の最新
もっと見る

天気(8月5日)

  • 34℃
  • ---℃
  • 20%

  • 35℃
  • ---℃
  • 20%

  • 36℃
  • ---℃
  • 20%

  • 38℃
  • ---℃
  • 20%

お知らせ