社会 社会 おくやみ

  • 印刷

 文部科学省は4日、熊本県南部を襲った豪雨により、人吉市の国宝「青井阿蘇神社」など2件の文化財に被害が出たと明らかにした。現場の状況を調査中で、今後被害が拡大する可能性もある。

 青井阿蘇神社は、近世の神社の建築様式を示す代表的建造物の一つとされ、17世紀建造の社殿を持つ。拝殿が床下浸水し、楼門が1・8メートル程度冠水した。

 古墳時代の横穴墓とみられる人吉市の史跡「大村横穴群」では崖崩れが起き、周辺の遊歩道で柵が壊れるなどの被害が生じている。

社会の最新
もっと見る

天気(8月7日)

  • 33℃
  • ---℃
  • 30%

  • 32℃
  • ---℃
  • 40%

  • 35℃
  • ---℃
  • 10%

  • 35℃
  • ---℃
  • 20%

お知らせ