経済 経済 新商品

  • 印刷

 梶山弘志経済産業相は7日、2020年版の通商白書を閣議に報告した。新型コロナウイルスの感染拡大に伴うサプライチェーン(部品の調達・供給網)の寸断などを教訓に、危機時の安定供給確保に向け「変革が求められる」と指摘。新型コロナ対応で自国を優先する保護主義の動きが出ているとし、国際協調の重要性も訴えた。

 白書は供給網について、製品の類型ごとに平時と緊急時の対策を議論するよう提言した。新型コロナで品不足に陥ったマスクや防護服といった物資は、緊急時に需要が爆発的に増えるものの、日頃からその供給能力を維持するのは現実的ではないと説明した。

経済の最新
もっと見る

天気(8月5日)

  • 34℃
  • ---℃
  • 20%

  • 35℃
  • ---℃
  • 20%

  • 36℃
  • ---℃
  • 20%

  • 38℃
  • ---℃
  • 20%

お知らせ