国際

  • 印刷
 リビアの中部シルト進軍に向け準備をする暫定政権部隊=6日、トリポリ(ロイター=共同)
拡大
 リビアの中部シルト進軍に向け準備をする暫定政権部隊=6日、トリポリ(ロイター=共同)

 【ドバイ共同】内戦で国家が東西に分裂状態の産油国リビアで、中部シルトを巡る攻防が焦点になってきた。シルトは主要油田や石油輸出港につながる要衝。内戦当事者を支援する外国勢力の介入はやまず、地域大国が直接絡む大規模な戦闘に発展する恐れをはらむ。

 トルコの軍事支援を受けてシルト奪還を目指すシラージュ暫定政権部隊の報道官は8日までに、部隊がシルト中心部まで約30キロの地点まで到達したと明かし「シルトにも近いうちに入る」と述べた。

 内戦では西部の首都トリポリに拠点を置く暫定政権と、東部ベンガジなどが拠点の有力軍事組織リビア国民軍(LNA)が交戦している。

国際の最新
もっと見る

天気(8月14日)

  • 35℃
  • ---℃
  • 20%

  • 36℃
  • ---℃
  • 20%

  • 36℃
  • ---℃
  • 20%

  • 38℃
  • ---℃
  • 20%

お知らせ