社会 社会 おくやみ

  • 印刷

 1995年の東京都庁小包爆弾事件で無罪が確定した元オウム真理教信者菊地直子さん(48)が週刊新潮の記事で名誉を傷つけられたとして、発行元の新潮社などに165万円の損害賠償を求めた訴訟の判決で、東京地裁は8日、名誉毀損を認め、計33万円の支払いを命じた。

 問題になったのは、2015年5月7・14日号の記事。

 田中一彦裁判長は「不起訴になってから掲載までの間に新たな取材すらせず、サリン事件への関与を指摘する記事を掲載した」と判断した。

 週刊新潮編集部は「原告の請求が一部認容されたことは承服できない。判決文を精査した上で、控訴を検討する」としている。

社会の最新
もっと見る

天気(8月9日)

  • 33℃
  • ---℃
  • 20%

  • 37℃
  • ---℃
  • 20%

  • 35℃
  • ---℃
  • 20%

  • 36℃
  • ---℃
  • 20%

お知らせ