経済 経済 新商品

  • 印刷

 【ニューヨーク共同】8日のニューヨーク株式市場のダウ工業株30種平均は反発し、前日比177・10ドル高の2万6067・28ドルで取引を終えた。ハイテク株主体のナスダック総合指数は148・61ポイント高の1万0492・50と過去最高値を更新した。

 前日に下落した反動で買い戻しが優勢となった。ただ米国で新型コロナウイルス感染者が再び急増しているため、上値の重さも意識された。

 銘柄別では、娯楽・メディアのウォルト・ディズニーやITのアップルの上昇が目立った。小売りのウォルマートは下げた。

経済の最新
もっと見る

天気(8月14日)

  • 35℃
  • ---℃
  • 20%

  • 36℃
  • ---℃
  • 20%

  • 36℃
  • ---℃
  • 20%

  • 38℃
  • ---℃
  • 20%

お知らせ