国際

  • 印刷

 【ワシントン共同】トランプ米大統領のウクライナ疑惑を巡り、議会で大統領に不利な証言をしてホワイトハウスの国家安全保障会議(NSC)から更迭されたビンドマン陸軍中佐が8日、軍に辞職を伝えたとツイッターで明らかにした。代理人はトランプ氏からいじめを受けていたと理由を説明した。

 代理人は声明で、トランプ氏がビンドマン氏に対し「いじめや脅迫、報復を続け、法に従うか大統領の側につくか選ばせようとした」と指摘。軍に残っても将来が展望できないと考え、退職を決めたと明かした。

国際の最新
もっと見る

天気(8月7日)

  • 33℃
  • 27℃
  • 20%

  • 34℃
  • 26℃
  • 40%

  • 35℃
  • 27℃
  • 10%

  • 36℃
  • 26℃
  • 20%

お知らせ