社会 社会 おくやみ

  • 印刷
 送検のため東京湾岸署を出る梯沙希容疑者=9日午前8時45分
拡大
 送検のため東京湾岸署を出る梯沙希容疑者=9日午前8時45分

 3歳の長女を東京都大田区の自宅に放置し衰弱死させたとして、保護責任者遺棄致死の疑いで逮捕された母親の飲食店店員梯沙希容疑者(24)が「娘が居間から出られないように外にソファを置いていた」と供述していることが9日、捜査関係者への取材で分かった。

 梯容疑者は、台所にある包丁などに長女の稀華ちゃんが触れないようにするためだったと説明。鹿児島県の交際相手に会いに行った8日間、稀華ちゃんが居間に閉じ込められていた可能性があり、警視庁捜査1課は日常の外出状況も詳しく調べる。

 捜査関係者によると、ソファは間仕切りをふさぐような形で居間の外に置かれていた。

社会の最新
もっと見る

天気(8月7日)

  • 33℃
  • 27℃
  • 20%

  • 34℃
  • 26℃
  • 40%

  • 35℃
  • 27℃
  • 10%

  • 36℃
  • 26℃
  • 20%

お知らせ