スポーツ

  • 印刷
 第1日、自らゴルフバッグを担いでプレーする石川遼=取手国際GC、(C)JGTO/JGTOimages
拡大
 第1日、自らゴルフバッグを担いでプレーする石川遼=取手国際GC、(C)JGTO/JGTOimages

 男子ゴルフのツアー外競技「ゴルフパートナー・エキシビション」が9日、茨城県の取手国際GC(パー70)で開幕した。2年連続賞金王の今平周吾や昨季3勝の石川遼ら96人が参加し、国内では今年初めてトップ選手が集結。27歳の堀川未来夢が62で首位に立ち、石川は64で5位、今平は66で19位につけた。

 石川は「試合をやれてありがたい」と感謝。手袋を着けずに1番の1打目に向かうなど「かなり緊張はあった。試合勘が失われた部分があった」と苦笑いした。7バーディー、1ボギーの結果に「最終日も思い切ってベストなプレーをしたい」と明るく話した。

スポーツの最新
もっと見る

天気(8月13日)

  • 34℃
  • ---℃
  • 30%

  • 34℃
  • ---℃
  • 30%

  • 35℃
  • ---℃
  • 30%

  • 35℃
  • ---℃
  • 40%

お知らせ