社会 社会 おくやみ

  • 印刷

 昨年7月の参院選広島選挙区を巡り前法相河井克行被告(57)と妻の参院議員案里被告(46)が地元議員らに現金を配ったとされる買収事件に絡み、広島県呉市議会は10日の本会議で、克行前法相からの30万円の受領を認めた土井正純市議(54)に対する辞職勧告決議を全会一致で可決した。勧告に強制力はない。

 決議は、土井市議が当初は現金の授受を否定し、報道で氏名が公表されると一転して金銭の授受を認めたことに触れ「市民を欺く言動は到底許されない」と指摘。「責任は重大でこのまま議員職にとどまることは道義的に見ても決して許されない」として、速やかに職を辞すよう求めている。

社会の最新
もっと見る

天気(8月7日)

  • 33℃
  • 27℃
  • 20%

  • 34℃
  • 26℃
  • 40%

  • 35℃
  • 27℃
  • 10%

  • 36℃
  • 26℃
  • 20%

お知らせ