スポーツ

  • 印刷
 第3ラウンド、14番でバンカーショットを放つ松山英樹=ミュアフィールドビレッジGC(AP=共同)
拡大
 第3ラウンド、14番でバンカーショットを放つ松山英樹=ミュアフィールドビレッジGC(AP=共同)

 米男子ゴルフのワークデーチャリティー・オープンは11日、オハイオ州ダブリンのミュアフィールドビレッジGC(パー72)で第3ラウンドが行われ、4位で出た松山英樹は2バーディー、2ボギーの72と伸ばせず、通算9アンダー、207で首位と7打差の8位に後退した。

 ジャスティン・トーマス(米国)が2日連続の66と伸ばして通算16アンダー、200で単独トップ。22歳のビクトル・ホブラン(ノルウェー)が2打差の2位につけた。首位で出たコリン・モリカワ(米国)は72で3打差の3位に後退した。(共同)

スポーツの最新
もっと見る

天気(8月7日)

  • 33℃
  • ---℃
  • 30%

  • 32℃
  • ---℃
  • 40%

  • 35℃
  • ---℃
  • 10%

  • 35℃
  • ---℃
  • 20%

お知らせ