社会 社会 おくやみ

  • 印刷

 兵庫県姫路市の県営住宅で住人の会社員田口朱音さん(24)が刺殺された事件で、殺人容疑で逮捕された知人のアルバイト吉直優一容疑者(36)が「台所の包丁を使った」と供述していることが13日、捜査関係者への取材で分かった。

 捜査関係者によると、田口さんは寝室とみられる部屋で倒れ、近くに包丁があった。長男(6)は県警に「お母さんが誰かに怒られていた。気付いたら血まみれで倒れていた」と話した。

 吉直容疑者は田口さんを「彼女」と供述。2人は同じ飲食店で働いたことがある。田口さんは6月、吉直容疑者に顔を殴られたと県警に相談したが、数日後に被害届を取り下げた。

社会の最新
もっと見る

天気(8月10日)

  • 33℃
  • ---℃
  • 30%

  • 35℃
  • ---℃
  • 20%

  • 35℃
  • ---℃
  • 30%

  • 36℃
  • ---℃
  • 30%

お知らせ