社会 社会 おくやみ

  • 印刷

 大阪府警泉佐野署は13日、猫2匹を地面にたたき付けるなどして殺したとして、動物愛護法違反の疑いで、大阪府泉佐野市葵町、会社員東祥央容疑者(30)を逮捕した。「猫に関することは思い出せない」と容疑を否認している。

 逮捕容疑は、5月31日午後10時55分ごろ、泉佐野市の団地敷地内で猫1匹を地面にたたき付けて殺し、6月上旬、別の猫1匹を、毒物を与えて殺した疑い。いずれも野良猫とみられる。

 泉佐野署によると、6月3日、現場の団地の敷地内で猫の死骸が見つかり、体内から毒物が検出された。4日未明に警察官が付近を歩いていた東容疑者を発見し、任意で事情を聴いていた。

社会の最新
もっと見る

天気(8月10日)

  • 33℃
  • ---℃
  • 30%

  • 35℃
  • ---℃
  • 20%

  • 35℃
  • ---℃
  • 30%

  • 36℃
  • ---℃
  • 30%

お知らせ