社会 社会 おくやみ

  • 印刷

 新型コロナウイルス感染拡大に伴う愛知県の休業協力金50万円を詐取したとして、愛知県警捜査4課は13日、詐欺容疑で、会社役員伴佳典容疑者(39)=名古屋市東区=と、会社役員岩沢敏之容疑者(40)=同市中区、同県あま市の飲食店従業員の男(38)=詐欺未遂罪で起訴、保釈=を追送検した。

 県警は、伴、岩沢両容疑者が名古屋市の繁華街・錦三地区を中心に風俗店などを展開する大規模なグループの幹部とみて、他の店でも不正受給がなかったか調べている。

 虚偽申請は風俗店経営グループのナンバー2、伴容疑者が主導したとみられる。

社会の最新
もっと見る

天気(8月10日)

  • 33℃
  • ---℃
  • 30%

  • 35℃
  • ---℃
  • 20%

  • 35℃
  • ---℃
  • 30%

  • 36℃
  • ---℃
  • 30%

お知らせ