生活・科学・環境 生活 科学・環境

  • 印刷

 【ジュネーブ共同】世界保健機関(WHO)のテドロス事務局長は13日の記者会見で、新型コロナウイルスの感染の勢いが増している現状について「あまりにも多くの国が間違った方向に行ってしまっている」と述べ、各国当局に対し改めて拡大防止に向けた方策を徹底するよう求めた。

 米大陸が感染拡大の「依然として中心地」だと指摘。名指しはしなかったが、「指導者が発する混乱したメッセージが、あらゆる対応で決定的に重要な『信頼』を損ねている」と述べ、科学的事実に基づく情報発信の重要性を訴えた。

 テドロス氏は「近い将来、かつてのような生活様式が戻ることはない」と強調した。

科学・環境の最新
もっと見る

天気(8月10日)

  • 33℃
  • ---℃
  • 30%

  • 35℃
  • ---℃
  • 20%

  • 35℃
  • ---℃
  • 30%

  • 36℃
  • ---℃
  • 30%

お知らせ