社会 社会 おくやみ

  • 印刷
 自民党の白須賀貴樹衆院議員
拡大
 自民党の白須賀貴樹衆院議員

 カジノを含む統合型リゾート施設(IR)事業を巡る汚職事件で、自民党の白須賀貴樹衆院議員(45)=千葉13区=が、贈賄側とされた中国企業「500ドットコム」側から100万円を受け取っていたことが14日、関係者への取材で分かった。白須賀氏は東京地検特捜部の事情聴取に受領を認めたが、収賄罪の成立に必要な職務権限がなく、立件は見送られた。

 特捜部は1~2月、「500」社側から約760万円相当の賄賂を受け取ったとして、IR担当の内閣府副大臣を務めていた衆院議員秋元司被告(48)を収賄罪で起訴。賄賂には、2017年に「500」社側が負担した中国旅行の費用が含まれる。

社会の最新
もっと見る

天気(8月14日)

  • 34℃
  • 28℃
  • 20%

  • 37℃
  • 25℃
  • 20%

  • 35℃
  • 28℃
  • 20%

  • 37℃
  • 27℃
  • 20%

お知らせ