生活・科学・環境 生活 科学・環境

  • 印刷
 厚生労働省が入る中央合同庁舎=東京・霞が関
拡大
 厚生労働省が入る中央合同庁舎=東京・霞が関

 厚生労働省は14日、新型コロナウイルス感染症に関連する解雇や雇い止め(見込みを含む)は3万5001人となったと発表した。10日時点。前の週よりも2653人増加し、パートやアルバイトなど非正規労働者が1198人を占めた。

 都道府県労働局やハローワークに相談した事業所の解雇や雇い止めの人数を集計した。労働局などが把握できた人数に限られているため、実際はもっと多いとみられる。

 業種別で見ると、最多は緊急事態宣言による外出自粛のあおりを受けた宿泊業で、前週よりも297人増の6263人だった。製造業は843人増の6115人、飲食業は106人増の4514人と続いた。

生活の最新
もっと見る

天気(8月11日)

  • 33℃
  • 28℃
  • 30%

  • 37℃
  • 27℃
  • 30%

  • 35℃
  • 28℃
  • 30%

  • 35℃
  • 28℃
  • 30%

お知らせ