社会 社会 おくやみ

  • 印刷

 科学研究費補助金(科研費)の不正使用を理由に、辻本豪三元京都大教授(67)が文部科学省から受けた約170万円の返還命令は違法だと主張した訴訟の判決で、東京地裁は14日、「理由の提示を欠いた違法な処分だ」と文科省の手続きミスを認め、命令を取り消した。

 判決によると、元教授は翌年度に繰り越しできない科研費を、物品購入で使ったように見せかける「預け金」として不正使用。文科省は2018年3月、05~07年に交付した科研費1460万円のうち、約170万円の支出決定を取り消し、返還を命じた。

社会の最新
もっと見る

天気(8月7日)

  • 33℃
  • 27℃
  • 20%

  • 34℃
  • 26℃
  • 40%

  • 35℃
  • 27℃
  • 10%

  • 36℃
  • 26℃
  • 20%

お知らせ