経済 経済 新商品

  • 印刷

 15日の東京外国為替市場の円相場は1ドル=107円台前半で取引された。

 午後5時現在は前日比25銭円高ドル安の1ドル=107円01~02銭。ユーロは80銭円安ユーロ高の1ユーロ=122円34~38銭。

 日米の株式市場の上昇を背景に投資家心理が改善し、朝方は安全資産とされる円は売られた。一方で基軸通貨を確保する需要が減り、ドルも売られたため、小幅な値動きとなった。

 日銀が金融政策決定会合で大規模な金融緩和策の維持を決めたが、市場では「日銀の決定は大方の予想通りで、注目されなかった」(外為ブローカー)との声があった。

経済の最新
もっと見る

天気(11月29日)

  • 15℃
  • ---℃
  • 10%

  • 14℃
  • ---℃
  • 50%

  • 15℃
  • ---℃
  • 0%

  • 15℃
  • ---℃
  • 10%

お知らせ