スポーツ

  • 印刷
 ラグビーのフランス1部リーグ、クレルモンのチーム練習で密集に加わる松島幸太朗(中央)=14日、クレルモンフェラン(ASM Clermont Auverge提供=共同)
拡大
 ラグビーのフランス1部リーグ、クレルモンのチーム練習で密集に加わる松島幸太朗(中央)=14日、クレルモンフェラン(ASM Clermont Auverge提供=共同)

 ラグビーのフランス1部リーグ、クレルモンに移籍した27歳のバックス松島幸太朗が14日からチーム練習に合流し、本格始動した。昨年のワールドカップ(W杯)で日本代表の8強入りに貢献した立役者は、世界屈指のレベルを誇るプロリーグへの挑戦に「W杯で自信が付いたことがフランスに来る後押しになった。チームが勝つ手助けをしたい」と胸を高鳴らせている。

 コロナ感染拡大でフランス入りは予定より3週間遅れとなった。現地での注目度は高く、12日の入団会見は翌日の現地ラグビー専門紙の1面を飾った。十分なトレーニングが積めておらず「精神的な準備はできているが、体力は心配」と話す。

スポーツの最新
もっと見る

天気(8月11日)

  • 33℃
  • 28℃
  • 30%

  • 37℃
  • 27℃
  • 30%

  • 35℃
  • 28℃
  • 30%

  • 35℃
  • 28℃
  • 30%

お知らせ