スポーツ

  • 印刷
 女子1万メートル 力走する一山麻緒(中央)、松田瑞生(左)ら=網走市営陸上競技場
拡大
 女子1万メートル 力走する一山麻緒(中央)、松田瑞生(左)ら=網走市営陸上競技場

 陸上のホクレン中長距離チャレンジ第3戦は15日、北海道の網走市営陸上競技場で行われ、女子1万メートルに出場した東京五輪マラソン代表の一山麻緒(ワコール)は31分23秒30で2位だった。同代表補欠の松田瑞生(ダイハツ)は8位。男子1万メートルAでは同代表の服部勇馬(トヨタ自動車)が27分56秒32で日本人最高の4位だった。

 女子5000メートルAは20歳の田中希実(豊田自動織機TC)が15分2秒62の好タイムで優勝。萩谷楓(エディオン)が15分5秒78で4位となった。

 第2戦までは無観客だったが、今年初めて観客を入れて行われた。

スポーツの最新
もっと見る

天気(8月10日)

  • 33℃
  • ---℃
  • 30%

  • 35℃
  • ---℃
  • 20%

  • 35℃
  • ---℃
  • 30%

  • 36℃
  • ---℃
  • 30%

お知らせ