国際

  • 印刷

 【ワシントン共同】トランプ米大統領は15日、ツイッターで、再選を狙う11月の大統領選に向けて選対本部の人事を刷新し、パースケール選対本部長を交代させると発表した。各種世論調査で野党民主党のバイデン前副大統領にリードを許しており、支持率低迷を受けた事実上の更迭人事とみられる。ステピエン副本部長が昇格する。

 パースケール氏はデジタル戦略担当の上級顧問として残る。トランプ氏は「(新旧の)2人とも前回選挙での歴史的勝利に関わっており、一緒に2度目の大勝利を達成するのを楽しみにしている」と書き込んだ。

 トランプ氏は重要州の支持率で、バイデン氏に先行されている。

国際の最新
もっと見る

天気(8月7日)

  • 33℃
  • ---℃
  • 30%

  • 32℃
  • ---℃
  • 40%

  • 35℃
  • ---℃
  • 10%

  • 35℃
  • ---℃
  • 20%

お知らせ