生活・科学・環境 生活 科学・環境

  • 印刷
 夏の風物詩・塩漬け梅の天日干し=30日、和歌山県田辺市
拡大
 夏の風物詩・塩漬け梅の天日干し=30日、和歌山県田辺市

 全国屈指の梅の産地、和歌山県田辺市やみなべ町で、夏の風物詩・塩漬け梅の天日干しが始まった。長雨の影響で例年より1週間ほど遅れたが、一畳ほどの板の上に梅を並べて干す光景があちこちに広がった。

 塩漬けで黄色っぽくなった南高梅や小梅は、数日間干すと赤みがかってきて塩が吹き出す。干し上がった梅は、地元の農協などに出荷し梅干しなどに加工される。

 今年は開花期の天候に恵まれず、田辺市の梅農家堀口拓児さん(28)は「収穫はいつもの6割ほどで不作。高値になるかどうか分からないが、安定的に売れてほしい」と話した。

生活の最新
もっと見る

天気(10月1日)

  • 26℃
  • 20℃
  • 40%

  • 25℃
  • 17℃
  • 60%

  • 27℃
  • 20℃
  • 30%

  • 27℃
  • 19℃
  • 40%

お知らせ