経済 経済 新商品

  • 印刷
 ティックトックのロゴが映し出されたスマートフォンの画面(ロイター=共同)
拡大
 ティックトックのロゴが映し出されたスマートフォンの画面(ロイター=共同)

 【上海共同】3日付の香港英字紙サウスチャイナ・モーニング・ポストは、人気動画投稿アプリ「TikTok(ティックトック)」を運営する中国のIT企業「北京字節跳動科技(バイトダンス)」が海外事業を切り離し、完全に独立した新組織が引き継ぐ可能性があると報じた。創業者や出資者が米マイクロソフト(MS)への売却に抵抗を感じているという。

 サウスチャイナによると、新組織は中国以外の全海外事業を統括。バイトダンスと関係を断って安全保障上の懸念を拭い去り、トラブルを避けたい考えという。

 バイトダンスの日本法人は、日本での運営は「現時点で変更の予定はない」と説明している。

経済の最新
もっと見る

天気(9月18日)

  • 29℃
  • ---℃
  • 70%

  • 24℃
  • ---℃
  • 60%

  • 31℃
  • ---℃
  • 70%

  • 30℃
  • ---℃
  • 80%

お知らせ