経済 経済 新商品

  • 印刷

 週明け3日の東京外国為替市場の円相場は1ドル=105円台後半で取引された。

 午後5時現在は前週末比1円45銭円安ドル高の1ドル=105円89~90銭。ユーロは52銭円安ユーロ高の1ユーロ=124円54~58銭。

 前週末の東京市場で約4カ月半ぶりの水準まで円高ドル安が進み、日本の金融当局が警戒感を強めたことなどが意識され、円を売る動きが先行した。

 米サプライ管理協会(ISM)による7月の製造業景況指数の公表を控え、午後は様子見のムードが強かった。市場では「米国の経済対策の協議に不透明感があり、ドル買いも一服した」(外為ブローカー)との声があった。

経済の最新
もっと見る

天気(9月19日)

  • 27℃
  • 23℃
  • 10%

  • 26℃
  • 19℃
  • 20%

  • 29℃
  • 23℃
  • 10%

  • 30℃
  • 22℃
  • 10%

お知らせ