生活・科学・環境 生活 科学・環境

  • 印刷
 囲碁の第45期碁聖戦第2局で羽根直樹碁聖(左)に連勝し、対局を振り返る一力遼八段=3日午後、名古屋市の日本棋院中部総本部
拡大
 囲碁の第45期碁聖戦第2局で羽根直樹碁聖(左)に連勝し、対局を振り返る一力遼八段=3日午後、名古屋市の日本棋院中部総本部

 囲碁の羽根直樹碁聖(43)に一力遼八段(23)が挑戦している第45期碁聖戦(新聞囲碁連盟主催)5番勝負の第2局は3日、名古屋市の日本棋院中部総本部で打たれ、午後6時39分、181手で一力八段が黒番中押し勝ちし、2連勝で初の七大タイトル獲得にあと1勝と迫った。

 終盤、羽根碁聖にミスが出た隙を逃さず、一力八段が勝利をつかんだ。

 持ち時間各4時間のうち、残りは共に1分。

 第3局は14日、東京都千代田区の日本棋院本院で行われる。

生活の最新
もっと見る

天気(9月19日)

  • 27℃
  • 23℃
  • 10%

  • 26℃
  • 19℃
  • 20%

  • 29℃
  • 23℃
  • 10%

  • 30℃
  • 22℃
  • 10%

お知らせ