生活・科学・環境 生活 科学・環境

  • 印刷
 藤井聡太棋聖(左)、木村一基王位
拡大
 藤井聡太棋聖(左)、木村一基王位

 将棋の藤井聡太棋聖(18)が木村一基王位(47)に挑む第61期王位戦7番勝負の第3局は4日、神戸市で始まった。藤井棋聖はここまで2勝0敗とリードしており、棋聖と合わせ、最年少での二冠獲得を目指す。

 藤井棋聖は第2局で苦境に立たされながらも、粘り強く指して終盤に逆転した。7月16日に棋聖戦5番勝負を制し、最年少でタイトルを奪取後、最初の王位戦でどのような将棋を見せるか。

 木村王位は昨年、最年長で初タイトルを奪取し、「中年の星」と注目を集めた。防衛に向けて、シリーズ初勝利を挙げたいところだ。

 対局は2日制で持ち時間各8時間。

生活の最新
もっと見る

天気(9月19日)

  • 27℃
  • 23℃
  • 10%

  • 26℃
  • 19℃
  • 20%

  • 29℃
  • 23℃
  • 10%

  • 30℃
  • 22℃
  • 10%

お知らせ