社会 社会 おくやみ

  • 印刷

 知人女性(23)の住民票の写しを不正に入手しようと、女性の名前や住所を記入、押印して委任状を偽造したとして、警視庁高井戸署は4日、有印私文書偽造・同行使の疑いで埼玉県川越市下赤坂、無職黒崎裕史容疑者(36)を再逮捕した。

 黒崎容疑者の逮捕は3回目。女性が通っていた大学に中傷する電話をかけたり、手紙を送ったりしたとするストーカー規制法違反容疑や、住所を割り出すため日本郵便の転居手続きサイトを悪用して郵便物を無断転送したとする私電磁的記録不正作出・同供用容疑でも逮捕された。

 容疑者の自宅から女性の名字の印鑑と住民票の写しが見つかり、容疑を認めているという。

社会の最新
もっと見る

天気(1月18日)

  • 7℃
  • ---℃
  • 40%

  • 7℃
  • ---℃
  • 70%

  • 8℃
  • ---℃
  • 30%

  • 8℃
  • ---℃
  • 40%

お知らせ