国際

  • 印刷

 【ニューヨーク共同】国連安全保障理事会の北朝鮮制裁委員会の下で制裁違反の有無を調べる専門家パネルは3日に制裁委に提出した報告書で、北朝鮮が1月下旬~3月上旬、海上で積み荷を移し替える「瀬取り」による石炭密輸出を中断していたことを明らかにした。新型コロナウイルスの防護措置とみられる。

 石炭は北朝鮮の貴重な外貨獲得源。輸出先の大半は中国とみられ、新型コロナの一大感染地だった中国との接触を減らす目的だったもようだ。

 瀬取りなどによる石油精製品の密輸入はその間も継続。出稼ぎ労働者は昨年12月の送還期限後も一部が海外に残留した。

国際の最新
もっと見る

天気(1月22日)

  • 12℃
  • ---℃
  • 50%

  • 11℃
  • ---℃
  • 70%

  • 10℃
  • ---℃
  • 60%

  • 9℃
  • ---℃
  • 80%

お知らせ