総合 総合 詳報

  • 印刷
 エンゼルスの大谷翔平(ゲッティ=共同)
拡大
 エンゼルスの大谷翔平(ゲッティ=共同)

 【ロサンゼルス共同】米大リーグ、エンゼルスのマドン監督は4日、敵地シアトルでのマリナーズ戦前にオンライン会見に応じ、右肘付近の屈筋回内筋痛が判明した大谷翔平について「今年は投げることを期待していない」と明言し、今季中の投手復帰はなくなった。投打の「二刀流」については「私の中ではできると思っている」と話した。

 今季は日々の状態を見ながら指名打者としてプレーすることになる。同監督によると、この日の出場は少し痛みがあることから見送るが、右肘付近の症状は打撃を妨げるものではないという。

 3年目の今季は2季ぶりに投打の「二刀流」で開幕を迎えた。

総合の最新
もっと見る

天気(9月19日)

  • 27℃
  • 23℃
  • 10%

  • 26℃
  • 19℃
  • 20%

  • 29℃
  • 23℃
  • 10%

  • 30℃
  • 22℃
  • 10%

お知らせ