スポーツ

  • 印刷
 7回広島1死、堂林が右中間に本塁打を放つ=神宮
拡大
 7回広島1死、堂林が右中間に本塁打を放つ=神宮

 広島が快勝して今季初の3連勝を飾った。1-1の五回に長野の適時二塁打で1点を勝ち越すと七回に堂林のソロ、九回には会沢のソロで加点した。野村が7回3安打1失点で2勝目を挙げた。ヤクルトは4連敗で3位に後退した。

スポーツの最新
もっと見る

天気(9月27日)

  • 26℃
  • ---℃
  • 30%

  • 24℃
  • ---℃
  • 50%

  • 27℃
  • ---℃
  • 20%

  • 27℃
  • ---℃
  • 20%

お知らせ