経済 経済 新商品

  • 印刷

 【マニラ共同】フィリピン政府は6日、2020年4~6月期の実質国内総生産(GDP)が前年同期比16・5%減となったと発表した。新型コロナウイルス感染拡大で経済が大打撃を受けた。1981年に統計を取り始めて以来、最悪の落ち込み。

 20年1~3月期のGDPは前年同期比0・7%減で、アジア通貨危機の影響を受けた98年以来のマイナス成長となっていた。

経済の最新
もっと見る

天気(9月28日)

  • 27℃
  • 20℃
  • 10%

  • 24℃
  • 18℃
  • 30%

  • 27℃
  • 19℃
  • 10%

  • 28℃
  • 19℃
  • 20%

お知らせ