総合 総合 詳報

  • 印刷
 看板の温度計が35度を表示する中、歩くマスク姿の人=6日午後、東京・新宿
拡大
 看板の温度計が35度を表示する中、歩くマスク姿の人=6日午後、東京・新宿

 6日の本州、四国、九州は広く太平洋高気圧に覆われ、各地で気温が上昇した。富山市では37・5度を観測し、5日に山梨県や大分県で記録した今年の全国最高気温36・7度を更新した。記録更新は2日連続。

 気象庁によると、兵庫県豊岡市でも37・2度を記録したほか、石川県は小松市で36・9度を観測し、同県で今年初の猛暑日となった。他に福井市、鳥取県米子市、大分県豊後大野市、宮崎県美郷町などで36度を超えた。北海道でも足寄町で最高気温が30度に達した。

 6日午後2時現在、全国921の観測点のうち650地点が30度以上となり、この中で48地点が35度以上の猛暑日になった。

総合の最新
もっと見る

天気(9月21日)

  • 28℃
  • 21℃
  • 0%

  • 25℃
  • 15℃
  • 10%

  • 28℃
  • 21℃
  • 0%

  • 29℃
  • 20℃
  • 10%

お知らせ