スポーツ

  • 印刷
 オリオールズ戦でメジャーデビューを果たしたマーリンズのエディ・アルバレス内野手=5日、ボルティモア(AP=共同)
拡大
 オリオールズ戦でメジャーデビューを果たしたマーリンズのエディ・アルバレス内野手=5日、ボルティモア(AP=共同)

 【ロサンゼルス共同】米大リーグ、マーリンズで、2014年のソチ冬季五輪のスピードスケート・ショートトラック男子5000メートルリレーで米国の一員として銀メダルを獲得したエディ・アルバレス内野手(30)が5日、ボルティモアでのオリオールズ戦でメジャーデビューを果たした。「8番・二塁」で出場し、3打数無安打だった。

 大リーグ公式サイトによると、同五輪後の14年に野球に専念し、ホワイトソックスとマイナー契約。マーリンズでは新型コロナウイルスの集団感染が起こった影響もあり、4日にメジャー昇格していた。

スポーツの最新
もっと見る

天気(9月27日)

  • 26℃
  • ---℃
  • 30%

  • 24℃
  • ---℃
  • 50%

  • 27℃
  • ---℃
  • 20%

  • 27℃
  • ---℃
  • 20%

お知らせ