社会 社会 おくやみ

  • 印刷

 札幌市保健所は7日、従業員や客が新型コロナウイルスに感染した繁華街・ススキノの飲食店や系列店計27店舗のリストが、インターネットの会員制交流サイト(SNS)など外部に流出したと明らかにした。市保健所が作成した内部資料で、経緯を調べている。

 同保健所によると、リストはいずれも接待を伴う店で、店名と業態、住所などが記載。感染リスクの高さをハートマークの数による3段階で示していた。PCR検査の必要性を判断するために作成していた。

 店名が掲載されていることに気付いた店のオーナーが同保健所に問い合わせ、発覚した。

社会の最新
もっと見る

天気(9月23日)

  • 31℃
  • ---℃
  • 20%

  • 27℃
  • ---℃
  • 20%

  • 29℃
  • ---℃
  • 30%

  • 31℃
  • ---℃
  • 40%

お知らせ