経済 経済 新商品

  • 印刷

 TOYOTIRE(旧東洋ゴム工業)が7日発表した2020年6月中間連結決算は、純利益が前年同期比93・1%減の5億円だった。新型コロナウイルス感染拡大に伴う自動車需要の落ち込みにより、国内外で新車用タイヤの販売が減少したことが響いた。売上高は15・7%減の1505億円だった。

 免震ゴムのデータ改ざんに伴う特別損失として17億5100万円を計上した。7日時点で改修対象の建物154棟のうち140棟で工事を終え、未着工は8棟となった。

 20年12月期の連結業績予想は、売上高が前期比12・6%減の3300億円、純利益は42・8%減の140億円を見込んだ。

経済の最新
もっと見る

天気(9月19日)

  • 28℃
  • ---℃
  • 10%

  • 28℃
  • ---℃
  • 10%

  • 30℃
  • ---℃
  • 10%

  • 31℃
  • ---℃
  • 10%

お知らせ