経済 経済 新商品

  • 印刷

 7日の東京外国為替市場の円相場は1ドル=105円台後半で取引された。

 午後5時現在は前日比03銭円高ドル安の1ドル=105円59~61銭。ユーロは06銭円高ユーロ安の1ユーロ=125円01~05銭。

 米国で追加の経済対策を巡る議会協議が難航していることで景気の先行き不透明感が警戒され、朝方は低リスク通貨とされる円を買ってドルを売る動きがやや優勢だった。その後は米国で7日発表の雇用統計を待つ様子見姿勢も広がり、小幅な値動きとなった。

 市場では「お盆を前に取引の参加者が少なく、売買は低調だ」(外為ブローカー)との声があった。

経済の最新
もっと見る

天気(9月19日)

  • 28℃
  • ---℃
  • 10%

  • 28℃
  • ---℃
  • 10%

  • 30℃
  • ---℃
  • 10%

  • 31℃
  • ---℃
  • 10%

お知らせ