経済 経済 新商品

  • 印刷
 7日、台湾の台北駅にオープンした崎陽軒の店頭で、台湾版シウマイ弁当を手にする粟飯原昌夫総経理(共同)
拡大
 7日、台湾の台北駅にオープンした崎陽軒の店頭で、台湾版シウマイ弁当を手にする粟飯原昌夫総経理(共同)

 【台北共同】駅弁「シウマイ弁当」で有名な崎陽軒(横浜市)は7日、台湾・台北市の台北駅構内に初の海外店舗をオープンした。中華料理の本場の台湾では、シューマイは有名店などで親しまれている。日本生まれの「シウマイ」が受け入れられるか、注目される。

 「シウマイ」は冷めてもおいしいを売りにしているが、新店では台湾人の好みに合わせて温かい「シウマイ」を提供する。台湾にも駅弁文化があることから、数年前から出店を検討してきた。

 唐揚げや卵焼きも入れた台湾版シウマイ弁当を175台湾元(約630円)で販売、同店の1日の売り上げ目標は5万台湾元。

経済の最新
もっと見る

天気(9月19日)

  • 28℃
  • ---℃
  • 10%

  • 28℃
  • ---℃
  • 10%

  • 30℃
  • ---℃
  • 10%

  • 31℃
  • ---℃
  • 10%

お知らせ