国際

  • 印刷
 米東部ニュージャージー州で記者会見するトランプ大統領=7日(ロイター=共同)
拡大
 米東部ニュージャージー州で記者会見するトランプ大統領=7日(ロイター=共同)

 【ワシントン共同】トランプ米大統領は7日、新型コロナウイルス感染症を巡る新たな経済対策の協議が米議会で決裂した場合、大統領権限で支援策を講じる考えを示した。11月の大統領選を見据えて与野党間の協議は難航しており、野党民主党に早期合意へ譲歩を迫った形だ。

 東部ニュージャージー州で開いた記者会見で「民主党が救済策を人質に取り続けるなら、自分の権限で実施する」と述べた。7月に失効した失業給付の増額措置や住居の立ち退き猶予などの一部延長のほか、労使双方が払う給与税の減税を盛り込む意向も改めて示した。

国際の最新
もっと見る

天気(9月27日)

  • 27℃
  • 21℃
  • 20%

  • 23℃
  • 19℃
  • 60%

  • 26℃
  • 21℃
  • 10%

  • 26℃
  • 21℃
  • 30%

お知らせ