社会 社会 おくやみ

  • 印刷

 大阪教育大付属池田小(大阪府池田市)で起きた校内児童殺傷事件の遺族に対する脅迫罪で起訴された高知県香南市の元小学校臨時講師近森公和被告(42)が、今年の追悼式典の数日前に「決着つけようや」などと池田小にメールを送ったとして、大阪府警が近く威力業務妨害の疑いで再逮捕する方針を固めたことが8日、捜査関係者への取材で分かった。

 池田小では事件発生日に合わせ、毎年6月8日に追悼式典を開催。捜査関係者によると、近森被告は今年の式典直前に「6月8日に決着つけようや」「式典どころじゃないね」と書いたメールを送り、学校の業務を妨害した疑いが持たれている。

社会の最新
もっと見る

天気(9月24日)

  • 28℃
  • 24℃
  • 40%

  • 28℃
  • 22℃
  • 40%

  • 28℃
  • 23℃
  • 30%

  • 31℃
  • 23℃
  • 30%

お知らせ